千葉市若葉区西都賀3-17-11-2F
TEL/FAX 043−206−5002

そら助産院について

2010年1月12日に千葉市若葉区に誕生した、保健指導を行う助産院です。
お産の取り扱いはありません。

〈個別ケア〉
・妊娠中の心身のケア(骨盤ケア中心に)
・産後早期の訪問指導とケア
・母乳育児相談(産後2か月以降は再来の方のみ)
・産後をはじめとした女性の心身のケア 

〈集団指導〉
産前産後のケア教室(骨盤ケア中心に) 

丁寧に心や体の状態を診させていただいてから、その時の心と体に合わせた保健指導を行い、女性の健康を支援を行っています。骨盤ケアでは、骨盤底筋を活用していけるよう、簡単に行える体操や体の使い方をご指導させていただきます。
来院だけでなく出張訪問もお受け致します(ご依頼は、来院よりも産後早期の出張訪問が多いです)。
助産師は女性の生涯にわたる健康を支援することが仕事です。
そら助産院は、様々な年代の女性が利用していただける助産院です。

*2013年8月〜スケジュールの都合により、母乳育児相談の新規の方は産後2か月未満までに制限させていただいております。

助産院の活動の他に、以下の活動も行っております。
〈幼稚園内子育てサポート〉
聖母マリア幼稚園(千葉市緑区辺田町)の
未就園児クラス「エンジェル(0歳・1歳児)」を担当しています。
平成27年2月〜妊婦さんのクラスも設けています。

〈結の会〉
女性の健康のためのワークショップや、育児支援を行う開業助産師のグループ。
そら助産院を拠点に活動しています。
現在はマタニティ・ヨーガ教室、ママと赤ちゃんのティータイムを実施中。

〈助産師会〉
千葉市助産師会で、小学生と保護者のためのいのちの講座、
稲毛バースクリニック・たて産婦人科産褥訪問、中学校の思春期教室講師、
行政の母親&父親学級・土日開催両親学級・女性の健康相談、等を担当しています。
千葉市産後ケア事業訪問型(緑区・若葉区・中央区の訪問)

そら助産院で大切にしていること

そら助産院の「そら」は宇宙の「そら」。
宇宙は果てしなく広がる自然体。
人間はその自然体の一部であり、ひとりひとりが唯一無二の存在。
という気持ちから「そら」と名づけました。

おひとりおひとりには、生きてきた過去があり、これから生きる未来がありますが、今の積み重ねが過去になり、今を積み重ねていくと未来になります。

今を生きるいのちが輝けるよう、その方の「今」を丁寧に寄り添い、
ひとりひとりが生命力を感じ、自分自身の力・存在価値を信頼いただけるようなケアを心掛けています。
一期一会の気持ちで、
今のそら助産院ができることを精一杯お手伝いさせていただきます。

おしらせ

平成29年7月〜千葉市で産後ケア事業が始まります。当院は訪問型の委託を受けることにいたしました。 千葉市に住民票のある方で、産後5か月未満の千葉市緑区・若葉区・中央区への出張訪問は、千葉市産後ケア事業訪問型がご利用いただけます。千葉市産後ケア事業訪問型を利用される方は、当院のご予約フォームではなく、千葉市助産師会のWEB予約からお願いいたします。

*対象になる方は事前にお住まいの区の母子健康包括支援センターで登録が必要です。千葉市のホームページをご参照ください。

「産前産後ケア教室」を開催しています。
・助産院内開催は、 日程・申込等をブログでご案内しています。
・千葉市緑区へはご自宅に訪問してのグループレッスンを行っています。

・聖母マリア幼稚園(千葉市緑区辺田町)
 子育て支援エンジェルでも骨盤ケア体操を実施することがあります。
 妊婦さんクラスも骨盤ケア体操を行いますが、お部屋の都合で助産院内より できる事が少ない教室になります。

現在スケジュールの都合により、母乳育児相談の新規の方は産後2か月未満までに制限させていただいています。妊娠中のケア、産後早期のケア・授乳指導、産後の心身のケアを中心に活動をしています。母乳育児相談は産後2か月以降の場合は、それまでに当院をご利用いただいたことがある方のみとなりますのでご了承ください。