千葉市若葉区西都賀3-17-11 2F
TEL/FAX 043−206−5002
 そら助産院のケアと指導 妊婦さんのケア産後ケア(体のケア・母乳育児相談)
 |女性の心と体のケアご準備いただくもの|     

そら助産院のケアと指導について

当院では妊娠中・産後・女性の体のケアと母乳育児相談を行っています。
体調を整えることや母乳に関することを、出来るだけご自分で管理や対処ができるようになるためのご指導をさせていただきます。
助産師が提供するケアよりも、ご指導しながらご自分で取り組んでいただく時間が長くなることもあります。(所要時間1時間半程度)

※助産院では病気の診断や治療はできません。ご自身の症状をまずは医師にご相談いただき医学的に必要な治療はお受けください。

妊婦さんのケア・保健指導

妊娠中のマイナートラブル(冷え、お腹が硬い、食後や寝る時にお腹が苦しい、腰痛、恥骨痛、痔、尿漏れなど)を妊婦だから仕方ないと放置せずにケアをしていきましょう。快調に過ごせるお体にして妊娠期間を楽しみましょう。

血行の良さ・リラックス・姿勢の良さは妊娠中の健康には欠かせない要素です。
骨盤底筋を使う感覚は産後の骨盤回復にも役立ちます。ご自分の体をチェックし、変化を感じていただきながらケアや体操を行います。

おなかの温かさ柔らかさや、赤ちゃんの頭と背中の位置(妊娠8か月以降)は一緒にお腹に触れて確認してみましょう。ご希望があれば赤ちゃんの心音を聴いていただくことができます。

妊娠中のこと以外でも、お産・産後・母乳育児のこと等、気かがりなことは遠慮なくご相談ください。


産後ケア・保健指導(体のケア・母乳育児相談)

産後は過酷な出産を乗り越え、体の回復と同時に母乳育児をこなしていきます。
産後の体の回復のための体操や、母乳育児指導・乳房ケア、育児のアドバイスなどを行います。産後1ヶ月健診までは身体の回復に安静を大切にしたいため、出張でのケアをお勧めいたします。
 
【体のケア】
姿勢の改善・骨盤底筋や骨盤回復の体操、腰痛・恥骨痛・肩こり・尿漏れなどのマイナートラブルをご自分で改善していくためのご指導。体がリラックスできるケアを行います。
体操は、お子さんを抱っこしながらできるものや、生活の中に取り入れられるようなものも教えています。不調な期間を出来るだけ短くして調子の良いお体にしていきましょう。骨盤ベルトは使用しません。

【母乳育児相談】
乳房や乳頭のトラブルをできるだけ予防して、母乳育児が穏やかであるように、産後早い時期の授乳指導に力を入れています。
・母乳が足りないかもしれない
・母乳を飲ませる時に乳首が痛い 
・赤ちゃんが母乳をうまく吸えない
・母乳をあげようとすると赤ちゃんが嫌がる
・乳房が張り過ぎる・詰まりぎみ
 など、母乳育児に関する心配事のご相談をお受けしたりケアを行います。

新生児期に母乳を嫌がる様子がある時は、赤ちゃんが首の後ろを押されるのを嫌がる、乳輪乳首の硬さを嫌がる、乳房の乳首と哺乳瓶の乳首で混乱していることがあります。お母さんと赤ちゃんの両方の様子を見ながら、状況に応じてご指導いたします。

哺乳時の痛みは吸い方を修正できるとゼロになります。ゼロが正常です。
赤ちゃんには生まれてから数か月間は母乳を飲むための反射があります。特に新生児期は反射を生かすと母乳育児はスムースです。乳房トラブルは、赤ちゃんが大きなお口でしっかり飲んでくれれば改善することがあります。

主に行っている授乳指導・ケア
・授乳時のお母さんの姿勢(骨盤やお体のケアと合わせて)
・赤ちゃんの抱っこ方法(授乳クッションに頼らず、赤ちゃんの首の後ろを押さない)
・赤ちゃんのポジションと吸い方(吸い始めの角度の修正、反射を生かして、吸い始めから乳頭の痛みゼロ又は緩和を目指す)
・必要に応じて乳房ケア(赤ちゃんに飲んでもらいながらケアすることもあります)

お母さんのお体のケア後など、赤ちゃんが母乳を吸える状況になっていれば、乳房ケアは行わずに直母のみで様子をみることもあります。逆に赤ちゃんが泣いて泣いて・・・という場合などはお母さんの体のケアはせず、乳房ケアや授乳指導のみになることもあります。

*乳腺炎の可能性があり発熱されている方は、先に医師の診察をお受けください。
*乳腺炎による熱が24時間以上続く方で、医師の診察を受けていない場合のご予約はお受け致しかねます。
 
*母乳育児相談で全く初めての方は「産後2か月未満」とさせていただきます。
*千葉市産後ケア事業訪問型のご利用は「産後5か月未満」までお受けいたします。


女性の心と体のケア

身体の冷え、腰痛、尿漏れ、更年期障害のような不調などのうち、受診をしても医学的に治療を必要としない身体のトラブルの改善のためのご指導や、育児疲れ等でリラックスしたい方の体のケアやご指導を行います


ご準備いただくもの・服装等


【母乳育児相談ご希望の方】
・来院時お持ちください 

フェイスタオル3枚
バスタオル1枚 
母子健康手帳 

・出張訪問時ご準備ください
お布団やカーペットなど、気持ち良く横になれる場所・枕・掛物
フェイスタオル3枚
バスタオル1枚
沸かしたてのお湯500ml程度 
お湯を受けるボール・洗面器、又は流しを使わせていただくこともあります
母子健康手帳
産後ケア事業訪問型ご利用の方は以下も必要
千葉市産後ケア事業の登録証
利用承認通知書

【母乳育児相談不要の方】
・来院時お持ちください 
フェイスタオル1枚
母子健康手帳

・出張訪問時ご準備ください
お布団やカーペットなど、気持ち良く横になれる場所・枕・掛物
フェイスタオル1
沸かしたてのお湯500ml程度 
お湯を受けるボール・洗面器、又は流しを使わせていただくこともあります
母子健康手帳

【服装】
スウェットのような柔らかい素材の上下(下はズボン)
靴下は履いていた方が良いです
目を濡れたタオルで温める事があります。マスカラ等崩れやすいお化粧はお控えください